お知らせNEWS

一社)トラックセッション訪問(熊本県水上村)

2020.12.19

都市型スポーツ「マラソン大会」の次の検討

このコロナ禍の影響で、ほとんどの大会が大会開催がとん挫した現状にある。日本陸連からも大会開催に関する注意点(主に公認大会)が出され、現状では協賛・ボランティア・医療体制共にそれどころではなく、とても大会を開催できる状況ではない。

そこで主にアスリート系の参加者を対象にした新たな対応がなされている。

ここ坂本村では人吉市から約1時間という僻地にありながらも、陸上(マラソン・駅伝・クロスカントリー)に特化した施設が運営されている。

なぜ、人吉市から1時間の山奥になぜ人が集まるのか!?という疑問は行ってみて判った。一番は夏でも涼しい環境。そして恵まれた環境と地域との連携。

合宿にくる団体はオリンピック選手から実業団、箱根駅伝に参加する大学や全国大会規模の有名高校までレベルに関係なく参加されている。

先ずはアスリートから、そして自己記録更新を目指すエンジョイ系の方へ。

取り組みの詳細はこちらから。

TRACK SESSION | 株式会社Local Gain (local-gain.com)

(情報提供:山根アドバイザー)